オフショアラボによる学校法人向け会計システム

ベトナムラボによる学校法人向け会計システム開発

開発期間
2018年9月から現在
開発体制
【お客様】
 ソフトウェア開発企業

【弊社ハノイオフィス】
 ブリッジSE1名
 プログラマー6名
 翻訳者1名
ベトナムラボによる担当範囲
詳細設計~単体テスト
使用技術
C#MVC、Oracle
プロジェクト成功のポイント
始めは3人体制でスモールスタートし、簡単な機能から徐々に理解を深め、生産性を上げ、体制を大きくしていきました。
ドキュメントとプロセスを標準化
・情報共有を徹底し
・ブリッジSEと日本側開発体制とのレビュー回数を増やし、齟齬を回避
・頻繁にコミュニケーションをとる仕組みを構築(Teamsでチャット、週次会議、QA)
・ベトナム人エンジニアによる簿記の勉強会を行い、業務理解の前提知識を磨く